総合・品質・環境関連|DNV GL Business Assurance,Japan KK
トップページ > 総合・品質・食品関連

導入事例

  • 社団法人岐阜県トラック協会青年部の新たな挑戦

    「スマート・ドライブ宣言」で輸送の安全確保に取り組む

    sougou

    国内工場の海外移転による輸送量の減少、環境に負荷を与えないためのCO2の排出量削減など、近年の物流業界にはさまざまな課題があるが、なかでももっとも基本的で大切なのが、「輸送の安全確保」である。

  • 個々が行動する文化の醸成と考える安全構築のために。川崎重工業㈱様に聞く

    sougou

    今回サービス受審の背景や経緯、感想や受審を通じて改善されたところを川崎重工業株式会社神戸本社人事本部安全保健部安全課課長 平 幸親 様と西神戸工場勤労安全課プロシニア 山本 栄 様にお話頂きました。

  • 世界最大2階建て旅客機エアバスA380の乱気流問題  ー航空業界に新たな挑戦ー

    エアバス社:乱気流への挑戦

    sougou

    「かつての成功事例はなく、複雑さゆえに当初考えていたよりもずいぶんと時間がかかりました。」 と欧州航空航法安全機構(EUROCONTROL)の航空環境長Paul Wilson氏。

  • DNVと日科技連が業務提携

    DNVと日科技連が業務提携

    sougou

    すでに産業界に定着した感のあるISO9001やISO14001などの第三者認証制度だが、企業を取り巻く環境変化は加速し、マネジメントシステムをより有効に活用したいという組織の期待は高まってきている。

  • 迅速な取組みが明暗を分ける

    ニーズ高まる医療機器指令(MDD)への対応

    sougou

    安倍首相が打ち出している「成長戦略」。その中の「戦略市場創造プラン」の1つとして具体例に挙 げられているのが医療関連産業だ。高齢化による国内市場の伸びだけでなく、海外輸出への期待も 高まっており、政府は医療機器や医療サービスの海外展開に力を注いでいる。

  • DNVの事業継続マネジメント関連サービス

    実行力のあるBCMSを構築するために

    sougou

    各省庁の事業継続ガイドラインなどにより、重要性が広まりつつある事業継続マネジメントシステム(BCMS)。来年にはISO化が見込まれ、現在はBS25999として認証取得が進んでいる。3月11日に東日本大震災が起きたことで企業の危機管理能力がこれまで以上に問われ、BCMSも注目されている。

TOPICS

講義型コース「DNV トレーニング」

記事はありません。

詳細・スケジュールはこちら>

<会場で受講> 2019年11月 2020年5月
神戸 18
締切り
 
横浜   7
受付中
<Eラーニング> 2019年11月
EL開始日 11/25-
受付中

このコースではISO9001の詳細な解説を通じて品質マネジメントシステムの基礎を学びます。 ISO9001:2015対応コースです。

【2015年11月20日、JIS Q 9001:2015が発行されました】
ISO9001:2015対応コース
eラーニングコースも御座います
2020年受付開始

32500

時間
受講料32500

詳細・スケジュールはこちら>

<会場で受講> 2019年12月 2020年5月
東京/横浜   8
受付中
神戸 9
受付中
 

ISO9001の内部監査を行うための原則を学びます。受講者は効果的な内部監査の方法、監査の技術を高める方法、 そして内部監査の計画と実施に求められる知識と技量を得ることができます。グループディスカッションや模擬監査を通じて積極的に講義に参加していただくことにより、自然に知識を体得していただくことができます。
【2015年11月20日、JIS Q 9001:2015が発行されました】
講師派遣あり
ISO9001:2015対応コース
EL+講義型コース


時間
受講料

詳細・スケジュールはこちら>

<会場で受講> 2020年4月 8月
神戸 23
受付中
 
横浜   17
受付中
<Eラーニング> 2019年11月
EL開始日 11/25-
受付中

このコースではISO14001の詳細な解説を通じて環境マネジメントシステムの基礎を学びます。

【2015年11月20日、JIS Q 14001:2015が発行されました
ISO14001:2015対応コース
eラーニングコースも御座います
2020年受付開始

35000

時間
受講料35000

詳細・スケジュールはこちら>

<会場で受講> 2019年11月 2020年4月 8月
横浜 27
受付中
  18
受付中
神戸   24
受付中
 

ISO14001の内部監査を行うための原則を学びます。受講者は効果的な内部監査の方法、監査の技術を高める方法、そして内部監査の計画と実施に求められる知識と技量を得ることができます。グループディスカッションや模擬監査を通じて積極的に講義に参加していただくことにより、自然に知識を体得していただくことができます。
【2015年11月20日、JIS Q 14001:2015が発行されました】
ISO14001:2015対応コース
EL+講義型コース


時間
受講料

詳細・スケジュールはこちら>

<会場で受講> 2020年4月 7月
神戸   14
受付中
横浜 3
受付中
 

このコースでは、将来の内部監査員が、ISO45001の内部監査を行うための原則と実践を学びます。

【2018年3月12日、ISO45001が発行されました。
ISO45001の内部監査員になるためのポイントとなる事項を抑えながら、わかりやすく解説いたします。
eラーニングでの事前学習+1日講義のコース内容です

2018年受付開始 講師派遣


時間
受講料

詳細・スケジュールはこちら>

<会場で受講> 2020年4月 6月
横浜 2
受付中
 
神戸   4
受付中
<Eラーニング> 2019年11月
EL開始日 11/25-
受付中

経験豊かな講師が、ISO45001を初歩からわかりやすく丁寧に解説し、労働安全マネジメントシステムに初めて取り組まれる受講者のみなさまひとりひとりの疑問や不安に応えます。 2018年受付開始 講師派遣あり


時間
受講料

詳細・スケジュールはこちら>

<会場で受講> 2020年7月
神戸 13
受付中
<Eラーニング> 2019年11月
EL開始日 11/25-
受付中

ISO45001での要求事項のポイントを中心に、組織や企業にとって実践的な演習を交えて解説します。OHSAS18001と比較したISO45001の特徴、注意が必要な用語等がご理解いただけます。
経験豊かな講師が、OHSAS18001取得組織がISO45001を取り組まれる際にポイントとなる事項を抑えながら、疑問や不安にお応えいたします。

OHSAS18001取得組織がISO45001を取り組まれる際にポイントとなる事項を抑えながら、わかりやすく解説いたします。
2018年受付開始 講師派遣あり


時間
受講料
ページトップへ戻る