intacs™ 認定 Automotive SPICE Provisional Assessorコース|DNV Business Assurance,Japan KK
サイトトップ > 自動車関連トップ > Automotive SPICE - A-SPICEアセッサ > Automotive SPICE 3.1対応 Automotive SPICEアセッサー養成コース-Provisional-

講義型トレーニング Automotive SPICE

お申し込みはこちら

intacs™ 認定 Automotive SPICE Provisional Assessorコース

Automotive SPICEアセッサー候補の方のためのintacs認定5日間Provisionalコースです。4.5日間の講義と最終日の試験を合格することでAutomotive SPICE Provisional アセッサーの資格を取得することが出来ます。

コースID INT-ASPA
コース概要 Automotive SPICEアセッサー候補の方のためのintacs™ 認定 5日間Provisionalコースです。
4.5日間の講義と最終日の試験を合格することでAutomotive SPICE Provisional Assessorの資格を取得することが出来ます。
講義内容 ・プロセスアセスメントの概要
・intacs™スキームについての解説
・ISO/IEC 15504 と Automotive SPICEについての概要
・アセスメント手法と事例のケーススタディ
・試験演習
・講師によるフィードバック
・認定試験
※資料・試験ともに日本語/英語にて提供致します。
※試験に際し「写真付の身分証明書」が必要となります。
 免許証・パスポート等、写真付で本人確認が可能な身分証をご持参下さい。
資格取得 ・全日受講された方は受講証明書を発行します(DNV発行)。
・試験結果は1ヶ月後にVDA-QMCより本人宛に通知されます。
・試験合格後、登録希望者は申請書を提出することによりVDA/QMC発行の登録カードを取得可能です。その際、別途登録費用450EURO必要となります。
・試験に合格されなかった場合は、次回開催時、試験のみお受け頂けます。(受験費別途)
試験有無 あり
参加対象者 Automotive SPiCEアセッサーの資格を取得されたいご担当者様。
プロセスアセスメント/機能安全について知識を深められたい方。
受講要件 Provisionalアセッサー資格を取得される場合は,ソフトウェアを含むシステム開発にフルタイムで24ヶ月以上,開発,保守,品質保証などの経験がある方。
定員 12名 
開催最少人数 6名(オープンコース)
受講料 ①オープンコース(1名からお申し込み可能なコースです。)
   450,000円(税別) / 再試験のみ¥65,000(税別)
②クローズドコース(企業などに講師を派遣するコースです。)
   別途お見積り致します。お問い合わせください。
開催形態 ①オープンコース(1名からお申し込み可能なコースです。)
 ①-1オンサイト(集合研修)休講中【会場】品川 大井町駅前 アワーズイン阪急
 ※参加券等はございませんので、当WEBよりお申込の上、当日は直接会場へ
  お越しください。
 ①-2オンライン
    Teamsを利用したオンライン講義です。
    以下にご承諾のうえ、お申込をお願いいたします。
    ・ご受講にあたりTeamsを利用します。
    ・氏名/メールアドレスが他の受講者に開示されます。

※本コースは通常、集合形式での実施を予定しておりますが、intacsの公式アナウンスでは2022年12月末まではオンラインでの実施となっております。状況によって変更となりました場合は、情報を更新させていただきます。

②クローズドコース(企業などに講師を派遣するコースです。)
ご要望により対応可能。お問い合わせください。
開催時間 5日間 (10:00 ~ 19:00)※最終日は17:00ごろ終了予定
その他 【担当講師】
Ranjeet Chhabra: 17年間に渡り、日本において機能安全コアプロセスのコンサルティングを提供。また、中国及びインドにおいて、プロセス改善業務にも従事。日本の多くの企業において、Automotive SPICE, ISO/IEC15504,ISO26262, CMMIの導入を支援。Automotive SPICEに基づく第三者アセスメントを50ケース以上実施。intacs™認定のAutomotive Spice Assessor資格付教育(Provisional 及びCompetent)を提供し、300人以上のアセッサーを教育。
Ranjeet Chhabra
Ranjeet Chhabra:
■日本語/英語による資料と当日の逐次通訳者による講義

【DNVのトレーニングについて】
・ ISO認証審査会社として唯一、intacs認定トレーニングを提供(A-SPICE)
・ 経験豊富な講師陣多数
・ 過去10年日本企業に対してサービス提供実績多数
・ ISO26262との関連付けた実例を伴った実践的講義内容
講師派遣 ※各企業への個別開催も可能です。
下記の「お問合せ先」までご連絡をお願い致します。
お問合せ先 DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
Kobe.bajfs@dnv.com

※お申込み前に必ずお読みください。
【自動車関連 セミナー・トレーニングに関しての注意事項】
 

intacs™ 認定 Automotive SPICE Provisional Assessorコース

入力内容に問題がありました。

送信内容の確認

下記の内容で送信いたします。 ご確認のうえ内容に問題が無ければ、ページ下方の [送信する] ボタンを押してください (修正する場合には、[戻る] ボタンから前の画面に戻れます)。

お申し込みを有難うございました。

下記の内容で受け付けました。
登録されたメールアドレスに自動的に確認メールを送りしています。
もし、確認メールが2日以上届かない場合は、 大変お手数ですが別途弊社までお問い合わせください。

⇒ intacs™ 認定 Automotive SPICE Provisional Assessorコースページに戻る
⇒ サイトトップへ

ご希望の会場と日程をクリックしてください(下の日付をクリックしてください)。

<会場> 2022年11月
オンライン 14(月) 〜 18(金)
受付中
会場及び日程 必須

※ご希望の会場と日程を選択してください。

会社名 必須
この表記(英文)でコース受講証を発行させて頂きます。
例)エービーシー工業株式会社
例)ABC Industry Co.,LTD
申込者氏名 必須
例)やまだ たろう
例)山田 太郎
メールアドレス 必須 例)test@dnv.com
確認のためにもう一度ご入力ください。
電話番号 必須 例)06-123-4567
所属・役職 必須
所在地 必須
FAX番号 例)06-123-4567
このコースをどちらで知られましたか?
その他ご連絡事項があればご記入ください。
参加者合計人数
参加者氏名1必須 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
例)test@dnv.com
この表記(英文)でコース受講証を発行させて頂きます。
参加者氏名2 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
例)test@dnv.com
この表記(英文)でコース受講証を発行させて頂きます。
参加者氏名3 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
例)test@dnv.com
この表記(英文)でコース受講証を発行させて頂きます。
参加者氏名4 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
例)test@dnv.com
この表記(英文)でコース受講証を発行させて頂きます。
ページトップへ戻る