[終了] 待ったなし!自動車メーカ・サプライヤの連携必須なSUMS対応についての勘所|DNV Business Assurance,Japan KK
サイトトップ > セミナー情報 > [終了] 待ったなし!自動車メーカ・サプライヤの連携必須なSUMS対応についての勘所

[オンライン:無料] SU成熟度モデルセミナー

[終了] 待ったなし!自動車メーカ・サプライヤの連携必須なSUMS対応についての勘所

自動車業界は、先にIS化されたISO/SAE 21434やUN-R155と併せて、UN-R156のSUMS(ソフトウエア・アップデート・マネジメント・システム)への対応も迫られています。特にOTAに対応した車両は、2022年7月以降SUMS対応が必要となり「待ったなし」の状況となっております。

コース概要 自動車業界は、先にIS化されたISO/SAE 21434やUN-R155と併せて、UN-R156のSUMS(ソフトウエア・アップデート・マネジメント・システム)への対応も迫られています。特にOTAに対応した車両は、2022年7月以降SUMS対応が必要となり「待ったなし」の状況となっております。

このソフトウェア管理のための活動は、一見、自動車メーカが対応すべき内容と受け取られがちですが、実際にはサプライヤにも多大な対応が必要な活動であり、SUMSとしてサプライチェーン全体を含めた能力管理が必要となります。

本セミナーでは、ソフトウェア管理に必要な能力として、UN-R156および先日DIS版が公開されたISO/DIS 24089に触れつつ、昨年、当社が公開したSU活動整備への能力評価に利用できるSU成熟度モデルの概要をご紹介いたします。
開催日時

2022年3月11日(金) 13:00 ~ 14:00 (1時間)

開催方法 ライブ配信
※ Microsoft Teamsを利用したオンラインセミナー
参加費 無料
定員 500名
プログラム  1. UN-R156 SUMSに求められるプロセス要件と関連標準について
   講師:DNV / エキスパート 溝口 誠一郎
 2. SU成熟度モデルの紹介
   講師:DNV / エキスパート 近藤 聖久
      (intacs認定 ASPICE Principal Assessor)
お問合せ先 DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
Kobe.bajfs@dnv.com
※お申込み前に必ずお読みください。
【自動車関連 セミナー・トレーニングに関しての注意事項】
 

[終了] 待ったなし!自動車メーカ・サプライヤの連携必須なSUMS対応についての勘所

入力内容に問題がありました。

送信内容の確認

下記の内容で送信いたします。 ご確認のうえ内容に問題が無ければ、ページ下方の [送信する] ボタンを押してください (修正する場合には、[戻る] ボタンから前の画面に戻れます)。

お申し込みを有難うございました。

下記の内容で受け付けました。
登録されたメールアドレスに自動的に確認メールを送りしています。
もし、確認メールが2日以上届かない場合は、 大変お手数ですが別途弊社までお問い合わせください。

⇒ [終了] 待ったなし!自動車メーカ・サプライヤの連携必須なSUMS対応についての勘所ページに戻る
⇒ サイトトップへ

会場及び日程 必須

※ご希望の会場と日程を選択してください。

会社名 必須
氏名 必須 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
メールアドレス 必須 例)test@dnv.com
確認のためにもう一度ご入力ください。
電話番号 必須 例)06-123-4567
所属・役職 必須
所在地 必須
FAX番号 例)06-123-4567
その他ご連絡事項があればご記入ください。
参加者合計人数
参加者氏名1 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
参加者氏名2 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
参加者氏名3 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
参加者氏名4 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
ページトップへ戻る