DNV GL Web Magazine
トップページ » DNV GLのeラーニング

DNV GLのeラーニング

DNV GLは、より効果的な教育効果、深い教育理解を多くの皆様に提供するため、弊社の従来のeラーニングシステムに加え、講師の講義をしっかり伝えることが可能なVODや電子黒板システムを導入しました。

また、受講者の受講状況を随時把握できる機能も追加されました。今後、順次このシステムを既存メニューに拡大適用し、新しいコースメニューも拡充して参ります。

DNV GL  eラーニング受講

eラーニングは、PCなどが利用できる環境であれば受講が可能であるため、それぞれの受講者のペースで受講してもらう事が可能です。 次に、受講者は、同じ時間、同じ場所にいる必要がありません。また、反復して内容を学習することで、教材を見直すことができるので、自分の理解のペースにあわせて学習ができるようになります。 さらに、社内の管理者側はどの程度各受講者が理解したか、どの程度講座を進めたのかをチェックできるようになります。最後に、受講者の移動時間や宿泊するコストも削減することができるでしょう。

eラーニング講義画面/画面を指し示しながら分かりやすく講義しています。

DNV GL  eラーニング受講のメリット 

□受講期間中何度でも、受講することができます。
□時間や場所の制約がなくなる
□学習の履歴が取れるので、どこまで理解したかが把握できます。
□研修コストを下げることが可能です。
□研修を修了すると、インターネット上から修了証の発行が可能です。

オンラインテストで講義内容の理解を深めることが可能です。また、問題は選択式の他記述式の場合もあります。

企業管理ご担当者様のメリット 

組織内の各受講者の学習進捗が閲覧できます。また、テストの回答状況や受講履歴を把握して、各受講者の習熟度の判別を可視化することが可能です。









修了証

受講後は修了証が画面に表示され、ダウンロードしてそのまま印刷することができます。
(※修了証の発行はコースにより変更があります。)









eラーニングコース一覧

ISO26262のeラーニング提供コース

詳細・スケジュールはこちら>

個々の規格要件にこだわらず全体像を学んでいただきます。 機能安全の基本的な考え方や、規格のベースとなっている概念と規格の構成および概要について、わかりやすく解説します。

eラーニングコース

2.8時間(講義のみ)
ID数に応じてお見積り致します。
機能安全と規格の核となる概念、および規格構成の理解により、文章主体の規格がはるかに読みやすくなります。
時間2.8時間(講義のみ)
受講料ID数に応じてお見積り致します。
  • 担当講師

    DNV GL機能安全部
    原 秀幸 プリンシパル・テクニカル・エキスパート

    電機メーカーにてプラント制御用コンピュータの設計、その後半導体メーカーにて32ビットマイコンの 設計に携わった後、日立オートモーティブシステムズに異動し、2005年より自動車技術会機能安全分科会にて 山下と共にISO26262策定活動に参画。 2012年10月より現職。

ISO9001のeラーニング提供コース

詳細・スケジュールはこちら>

このコースではISO9001の詳細な解説を通じて品質マネジメントシステムの基礎を学びます。 ISO9001:2015対応コースです。

【2015年11月20日、JIS Q 9001:2015が発行されました】

ISO9001:2015対応コース

eラーニングコース

25000

時間
受講料25000

詳細・スケジュールはこちら>

このコースでは品質マネジメントシステム2015年版の変更点についてわかりやすく解説します。

【2015年11月20日、JIS Q 9001:2015が発行されました】

ISO9001:2015対応コース

eラーニングコース有

25000

時間
受講料25000
ISO14001のeラーニング提供コース

詳細・スケジュールはこちら>

このコースでは環境マネジメントシステム2015年版の変更点についてわかりやすく解説します。

【2015年11月20日、JIS Q 14001:2015が発行されました】

ISO14001:2015対応コース

eラーニングコース有

25000

時間
受講料25000

ページトップへ戻る