DNV GL Web Magazine
トップページ > Automotive SPICE 3.1対応 Automotive SPICEアセッサー養成コース-Provisional-

講義型トレーニング 自動車機能安全

お申し込みはこちら

Automotive SPICE 3.1対応 [iNTACS認定]Automotive SPICEアセッサー養成コース Provisional

Automotive SPICEアセッサー候補の方のためのiNTACS認定5日間Provisionalコースです。4.5日間の講義と最終日の試験を合格することでAutomotive SPICE Provisional アセッサーの資格を取得することが出来ます。

コースの目的・概要
A-SPICE

講義とともに実践的な演習やケーススタディを豊富に含んだ内容になっており、ISO/IEC 15504およびAutomotive SPICERに準拠したAutomotive SPiCEアセッサーのためのiNTACS認定コースです。  

※トレーニング会場での録音、撮影はご遠慮願います。
※参加券等はございませんので、当WEBよりお申込の上、当日は直接会場へお越しくださいませ。
参加対象者 Automotive SPiCEアセッサーの資格を取得されたいご担当者様
プロセスアセスメント/機能安全について知識を深められたい方
会場 【東京会場】
品川 大井町駅前 アワーズイン阪急 会場地図
定員 会場12名(6名様以上の参加にて開催致します)
受講料 ¥450,000(税別)
■3名様以上の同時参加の場合ディスカウントさせて頂きます。
プログラム 【時間】9:00-18:00 (開場 8:50~)
※最終日は、16:00ごろ終了予定

・プロセスアセスメントの概要
・iNTACS™スキームについての解説
・ISO/IEC 15504 と Automotive SPICEについての概要
・アセスメント手法と事例のケーススタディ
・試験演習
・講師によるフィードバック
・認定試験

※資料・試験ともに日本語/英語にて提供致します。
※試験に際し「写真付の身分証明書」が必要となります。
 免許証・パスポート等、写真付で本人確認が可能な身分証をご持参下さい。
※昼食は、各自でご用意願います。
※トレーニング会場での録音、撮影はご遠慮願います。
DNV GLの機能安全 ■ISO認証審査会社として唯一iNTACS認定トレーニング提供
■過去5年日本企業に対してサービス提供実績多数
■コース終了後にVDA/QMC発行登録カード発行可能
■ISO26262との関連付けた実例をを伴った実践的講義内容
■日本語/英語による資料と当日の逐次通訳者による講義
担当講師
Ranjeet Chhabra
Ranjeet Chhabra:
11年間に渡り、日本において機能安全コアプロセスのコンサルティングを提供。また、中国及びインドにおいて、プロセス改善業務にも従事。日本の多くの企業において、Automotive SPICE, ISO/IEC15504,ISO26262, CMMIの導入を支援。Automotive SPICEに基づく第三者アセスメントを50ケース以上実施。
・iNTACS™認定のAutomotive Spice Assessor資格付教育(Provisional 及びCompetent)を提供し、100人以上のアセッサーを教育。
認定書について ■全日受講された方は受講証明書を発行します(DNV発行)。
■試験結果は1ヶ月後にVDA-QMCより本人宛に通知されます。
■試験合格後、登録希望者は申請書を提出することにより、
 VDA/QMC発行の登録カードを取得可能です。その際、別途
 登録費用450EURO必要となります。
■試験に合格されなかった場合は、次回開催時、試験のみお受け頂けます(受験費別途)。
講師派遣 本コースは講師派遣を承ります。講師派遣による 企業向け講習をご希望の組織様は、下記までご連絡ください。
お問合せ先 DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
japan.info@dnvgl.com
神戸事務所tel.078-291-1321
(受付時間 土日祝を除く 9:00-17:00)

【キャンセルポリシー、その他注意事項について】
  • ※有料コースの場合、コース実施の一週間前にお申し込みを締め切り、請求書を発送させていただきます。請求書に記載の口座にお振込をお願いします。(ご入金はコース受講後でも問題ございません) 
  • ※ご記入いただいた個人情報は、DNV GLビジネス・アシュアランス・ ジャパン株式会社が当セミナー関するセミナー・サービス等のご案内に利用させていただきます。尚、上記利用目的を実施するにあたり共催各社に対して当該情報を開示する場合があります。
  • ※DNV GLビジネス・アシュアランス・ ジャパン株式会社および共催各社は、個人情報につき必要な安全管理措置を行った上で、それぞれの個人情報保護に関する方針に従いお取扱い致します。
  • ※弊社とサービスが競合する可能性のあるお客様のご参加はご遠慮頂いて居ります。
  • ※プログラムは状況によって変更になる場合もございます。
  • ※申し込みが前後し、ご希望に添えない場合がございます。
  • ※定員に満たない/弊社の都合により開催中止とさせて頂く場合がございます
  • ※ブラウザやシステムの仕様でうまく申し込みできない場合があります。その場合はお手数ですがお問い合わせ先よりメールで申し込みください。

◆コース受付情報

  • 2018年開催日程調整中

Automotive SPICE 3.1対応 [iNTACS認定]Automotive SPICEアセッサー養成コース Provisional

入力内容に問題がありました。

送信内容の確認

下記の内容で送信いたします。 ご確認のうえ内容に問題が無ければ、ページ下方の [送信する] ボタンを押してください (修正する場合には、[戻る] ボタンから前の画面に戻れます)。

お申し込みを有難うございました。

下記の内容で受け付けました。
登録されたメールアドレスに自動的に確認メールを送りしています。
もし、確認メールが2日以上届かない場合は、 大変お手数ですが別途弊社までお問い合わせください。

⇒ Automotive SPICE 3.1対応 [iNTACS認定]Automotive SPICEアセッサー養成コース Provisionalページに戻る
⇒ サイトトップへ

ご希望の会場と日程をクリックしてください(下の日付をクリックしてください)。

<会場で受講> 2018年12月
東京 10(月) 〜 14(金)
受付中
会場及び日程 必須

※ご希望の会場と日程を選択してください。

会社名 必須
この表記(英文)でコース受講証を発行させて頂きます。
例)エービーシー工業株式会社
例)ABC Industry Co.,LTD
氏名 必須
この表記でコース受講証を発行させて頂きます。
例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
メールアドレス 必須 例)test@dnv.com
確認のためにもう一度ご入力ください。
電話番号 必須 例)06-123-4567
所属・役職 必須
所在地 必須
FAX番号 例)06-123-4567
このコースをどちらで知られましたか?
その他ご連絡事項があればご記入ください。
参加者合計人数
参加者氏名1 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
参加者氏名2 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
参加者氏名3 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
参加者氏名4 例)やまだ たろう
例)山田 太郎
例)Taro Yamada
ページトップへ戻る