日本精工 株式会社|DNV GL Business Assurance,Japan KK
トップページ > お客様の声 > 日本精工 株式会社

日本精工 株式会社

目的は「世界水準の品質」管理の仕組みづくり

日本精工 株式会社

目的は「世界水準の品質」管理の仕組みづくり-ISO9000シリーズ,QS9000

「海外の生産現場でも日本と同じレベルの高品質を維持していくこと」──ISO認証は、この目的達成に必須のマネジメントツールです。

当社NSKは過去10年間、海外生産拠点を増やすと同時に「世界水準の品質」管理の仕組みづくりに取り組みました。先ず国内主要8事業所が1994年より順次、 ISO9000シリーズ認証・QS9000認証を取得。このとき審査機関にDNVを選んだのは、国内のみならず世界各地の事業所に対する「高い水準での均質な審査」が期待できたからであり、事実その後、多くの海外事業所がDNVで審査登録しています。

──ベアリング市場シェア世界第2位というポジションに甘んじず「顧客への究極のサービスとは何か」を追求する私たちにとってDNVは共感できるパートナーです。

日本精工 株式会社

ベアリングの分野で国内第一位、世界でも有数の地位を占める。また、ベアリングの生産で培ってきた精密加工技術を利用し、早くから自動車部品、精機製品、電子応用製品の分野に進出するなど、多角化を進める。 1960 年代より海外にも積極的に進出し、現在NSKグループの海外販売拠点は24カ国(70ヶ所)、海外生産拠点も12カ国(37ヶ所)の規模。

ページトップへ戻る