DNV GL Web Magazine
トップページ > お客様の声 > 三菱電機株式会社

三菱電機株式会社

従業員同士が共通の認識を持てるようになったことも大きな収穫

三菱電機株式会社

常に進化する液晶ディスプレイの分野で 顧客満足度の高い製品を提供し続けるために。-ISO/TS16949

車載用ディスプレイを設計・製造する当事業部では、2006年4月に自動車産業のための品質マネジメント規格である「ISO/TS16949:2002」を取得しました。カーナビや車載用テレビなどの中小型用ディスプレイは、近年特にニーズの多様化が著しい分野です。顧客である液晶表示装置メーカーの信頼を得るためには、常に高品質を維持しつつも拡大するニーズに柔軟に対応していかねばなりません。

そこで私たちは「量産企業ではなくカスタム企業である」との認識を持ち、一層の業務の効率化と品質管理の徹底を図るべく、認証取得に取り組むことになりました。
DNVを選んだのは、その実績はもとより、日本人のスタッフが充実しており、意思の疎通がスムースであろうと感じたためです。実際にアドバイスは的確で、納得のいくまで十分に話し合うことができました。

今回の取得によって、設計や製造の各プロセスにおける業務の効率化が進み、品質マネジメントに対する従業員の意識も格段に向上しました。社内で議論をする際、認証取得で得た知識と経験が考え方のベースになり、従業員同士が共通の認識を持てるようになったことも大きな収穫でした。
今後も顧客満足度の高い製品づくりを目指すために、DNVは共に歩めるパートナーであると確信しています。

三菱電機株式会社

産業用を中心に、中小型のTFT液晶モジュルおよび液晶ディスプレイ(LCD)の 企画・開発・設計・製造を手掛ける三菱電機液晶事業統括部。
生産品目は、POS端末用やATM端末用、車載用、医療橋器用、モバイル関連橋器用など多岐にわたっています。
【認証範囲】自動車産業向け液晶表示装置の設計、製造
※TFT/Thin FIlm Translstor(薄膜トランジスタ)

ページトップへ戻る