DNV GL Web Magazine
トップページ > お客様の声 > ボルグワーナー・モールステック株式会社

ボルグワーナー・モールステック株式会社

QMSレベルは向上し、品質マネジメントツールとしての考え方が浸透し、定着に結びつくようになったと確信

ボルグワーナー・モールステック株式会社

「お客様の安心と信頼を追求するフルサービスサプライヤー」として

「お客様の安心と信頼を追求するフルサービスサプライヤー」として ボルグワーナー・モールステック株式会社-ISO/TS16949 ボルグワーナー・モールステック株式会社 私たちは、お客様である自動車メーカーからの要望──急速なグローバル化の展開と安全性や技術革新に応じた高品質の保証と低価格化──を叶えるべく、世界の自動車メーカーの品質要求規格である「ISO/TS16949:2002」の認証取得に挑戦し、審査機関として国際規格に関する高い知見を持つDNVを選びました。

お客様を超える厳しい目で徹底されたDNVの監査に耐え得たことは強い自信に繋がりました。 QMSレベルは向上し、品質マネジメントツールとしての考え方が浸透し、定着に結びつくようになったと確信しています。
その成果として、営業・設計・生産部門においてもお客様のご要求への理解が深まり、先進技術を安全にお届けできるようになりました。いま社内には、厚い信頼をテコに製品品質の先進技術を磨いて「世界のスタンダード」にしよう。という意欲がみなぎっています。

当社グループ各国各社も本規格を重視し、イタリア、韓国もDNVを審査機関に選び、認証取得を目指していますので、グループ内の“コミュニケーションツール”としても役立ちます。 これからも、お客様の安心と信頼を追求するフルサービスサプライヤーとしての責任を果たしていくために、共に歩めるパートナー、DNVに期待しています。

ボルグワーナー・モールステック株式会社

2004年1月、自動車産業向けの品質要求規格である「ISO/TS16949:2002」を取得されました。世界的な自動車部品メーカー※の日本における開発製造拠点として事業を開始されて以来、「米国から日本へ、日本から世界へ」を合言葉に、アメリカで生まれた自動車・二輪車用チェーン技術を日本で進化させ、ほとんどすべてのメーカーに製品を供給されています。ボルグワーナー・モールステック社は1880年創立。
アメリカ、カナダ、メキシコ、イタリア、インド、韓国、日本、台湾にまたがるグローバル企業。

ページトップへ戻る